やまこう生コン株式会社

私たちはコンクリートを通して あなたのそばの新しい環境を創り続けています

会社概要

社 名
やまこう生コン 株式会社
所在地
〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西4丁目261番地
TEL:0857-28-2156 FAX:0857-28-2155
設 立
平成23年12月1日
資本金
5,000万円
代表者
役 員
代表取締役社長 岡田 幸一郎
取締役 鶴石 健治
取締役 佐武 秀男
社 員
11名
事業内容
生コンクリートの製造販売
認 証
日本工業規格表示認証
認証番号IC0618004
関連会社
やまこう建設株式会社

生コン外観写真等


大きな地図で見る

石灰石コンクリートを使ってみませんか?

石灰石コンクリート

当社のコンクリートは、
細骨材として福岡県北九州市東谷鉱山産「石灰石砕砂」、粗骨材として大分県津久見市産「石灰石砕石」を使用しています。

石灰石コンクリートの特徴

コンクリート特徴

石灰石コンクリートの性質

石灰石コンクリートには、すぐれた性質があります。

石灰石コンクリートの性質
性質1
石灰石はアルカリ骨材反応の心配が最も少ない骨材として、広く使用されています。
また、これまでにこれらの反応が原因で石灰石骨材を用いたコンクリート構造物が劣化した事例は未だ報告されていません。
性質1
石灰石骨材を用いたコンクリートは、他の骨材を用いたコンクリートに比べて乾燥収縮が小さいと言われています。  
  1. セメントと石灰石の反応によって生成するカルシウム・カルボアルミネートが結晶水あるいは間隙水として水分を取り込む
  2. 骨材界面に水和物が生成することで細孔量が少なくなり、水分の逸散が少なくなる
  3. 通常の骨材が乾燥すると収縮するのに対し、石灰石骨材は乾燥膨張する
  4.  
性質1
自己収縮は特に水セメントの比の小さい高強度コンクリートや高流動コンクリートにおいて問題となるが、石灰石骨材を用いたコンクリートは、他の骨材を用いた コンクリートに比べて小さいと言われています
性質1
他の骨材を用いたコンクリートにくらべ一般的に強度の発現性が良好であると言われています。これはカルシウム・カーボアルミネートという水和物が生成し、 骨材とペースト界面の組織が細密化され付着強度が増加するためと言われています
性質1
静弾性係数は他の骨材を用いたコンクリートよりも大きい。動弾性係数も静弾性係数の場合と同じく石灰石骨材を用いたものの方が大きい。すなわち、他の骨材に比べて 、応力の増加によるひずみが小さいと言えます
やまこう生コン 株式会社
〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西4丁目261番地 TEL:0857-28-2156 FAX:0857-28-2155